トップへ > 2014年08月

「3代目さくら3」


twitter Pixiv Ofuse         Contact



ORIG.ART           FAN ART
08.31 Sun

音楽は心の・・・

8月も終わり、そろそろ木枯らしのふくころになりますか。
そうですか、なりませんか、また気温上がるらしいですしね・・・。

本日は音楽のお話です。
夏休み前に頑張ってPCの前に張り付いて確保したコンサートのチケットを華麗に受付に差し出す日であり、
久しく行っていなかった「音楽観賞」を楽しむ日でありました。


名目はこちら。
DSC_0219 (1)

DQコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地

ただの演奏会じゃないかとお思いになる方もいるかもしれませんが、
このチケットが即完売した理由もさることながら、
指揮を振るのがすぎやまこういち先生その人であるということが、このチケットの価値を高めていると思います。

すぎやまこういち?誰?・・・という方はこちらへ行きやがれ☆ → クリック


御年79歳、現役、その方面で知らない人はいません。


私と家族一同、ドラゴンクエストとともに歩んできたといっても過言ではないほどです。
家族内に社会人が増えてからはゲーム自体プレイする機会も減りましたが、
会話の中で「ドラクエ」といえば話が通じるくらいには、当時やりこんでいました。



・・・話が深くなると前説が長くなるのでここまでにしましょう。

コンサートは江戸川区総合文化センターで行われました。


DSC_0222 (1)

都会かと疑うほどの清涼感溢れるホール外の風景。
夜になるとライトアップされるのか、それ用の器具が3台も有りました。

そしてこちら、開場前の案内板。

DSC_0225.jpg


燦然と輝く一番上の項目・・・。
その下の「ワンワンまつり」の方が気になるとか言っちゃいけません、それは私の役目です(ぇ

自動ドアをくぐると、当たり前ですが人だかりです。
私も同じことをしましたが、ポスターを写真に収めるために携帯を構える人も多かったです。


DSC_0227.jpg

ポスターにはチケット完売御礼の文字が踊っていました。
当日券はございませんという報告は、この際必要なかったようにも思えますが・・・(*´ω`)

チケットを私中に入ると、

DSC_0228.jpg

スクエニ様から花束が。
ドラクエが始まってからずっと音楽を作っていただいているのですから、上がる頭も足りないでしょうね・・・。
すぎやま先生に限らず、鳥山明先生にも同じことが言えます。


――開場13:15、開演14:00


現れたすぎやま先生は、特製?のパイプ付の指揮台に上がって何度もお辞儀していました。
指揮をするだけでなく、途中に語りや当時のエピソードも交えながら観客を沸かせてくれます。

この語り(お話)は、作曲者自身でなければ言うことのできないものですよね。



・・・DQVIは、私がゆいいつ全クリしたドラクエシリーズです。



だから、というわけではないですが、どのナンバリングよりもVIが一番好きです。
オマージュされたフィールド音楽、兄弟愛、上と下の世界・・・。

なにせ記憶が薄れかけているので、実際いろいろとあいまいなのですが、とにかく好きなのです(´・ω・`)


各曲の感想を書くと長くなるというか、その瞬間の感動を文字に後から起こすのは苦手なので割愛します。
冒頭の序曲のマーチですでに涙腺ゆるんで、2部では完全に泣いたのでその事実だけで精いっぱいです((


印象的だったのは、【悪のモチーフ】というボス戦戦闘音楽の説明を先生がしたときに、
音楽にとって印象的な旋律=モチーフという表現をされていました。

そのモチーフが、これ以後の戦闘曲の中に反復して使用されている、というので聞き耳を立てていましたが、
まあその通りに旋律が紡がれるので、何年も経った現在に驚きを新たにした私でした。


すぎやま先生がたとえたモチーフについては、外部サイト参照です →  クリック





大学2年ごろまで、私はピアノを習っていました。
その時分、総仕上げの意味で演奏したのが、このドラゴンクエストVIのED曲「時の子守唄」でした。
随分と鬼畜な三連符に苦労させられ、たぶん自己満程度には弾きこなしていたと思いますが、定かではありません。


DQVIの音楽、調べれば音源が山ほど上がっていますが、ちゃんとCDを購入して聴きましょう。
サントラ試聴があったので、よろしければどうぞ→ Amazon内サントラページ


しかして・・・2時間はあっという間でした。
20分は語り、20分は休憩でしたから、正味1時間半ほどの演奏だったかもしれません。

すぎやま先生も、実質お年ですし、アンコールなんてないだろうと思っていたのですが、
予想に反して先生は2曲もアンコールを用意していまして、、、、、、これには度肝を抜かれました。

この時に会場を包んだ拍手の壮大さはずっと忘れられないと思います。






私は、ドラクエコンサートはこれが初めてなので、後で調べて、アンコールがわりと恒例化しているというのを知りました。
ですが、何も知らない状態であの曲を演奏されたらたまりませんよ。
同席していた母親も泣いたそうです。


DSC_0230.jpg


ドラクエの中でダントツの人気とうたわれるドラゴンクエストIII そして伝説へ~のED曲と、
アレンジされた序曲がアンコール曲目でした。

入場した時にこの案内板はなかったと思うので、あとから出しておくのが通例なのかもしれません。



ちなみに、帰りの会場ロビーの混雑ぶりはこんな感じ。
DSC_0229.jpg



まだ日も有り明るいうちに帰宅して、自宅で、物販を手に入れた際にもらったポスターを解放。


DSC_0231.jpg





本当に、たった2時間で心洗われたんだな、、、と、こうして記事を書いている間も感じています。
今日は購入したサントラを聴きながら寝る予定です。

すぎやま先生、お疲れ様です。
ありがとうございます。

今日のところは、これにておやすみなさいませ。
08.28 Thu

日常を語るには画像が多すぎて文章が追い付かない

銀座ぶらり旅後編、夏休みの旅行記後編、
写真は撮ったのにそれを使って日記を書く暇が作れない凡人こと私です。

更新が前後しますが、今日は今月頭に六本木に母親と行ってきたというお話です。

家にいるのが大好きな母親が自ら外出したいというのは極めて異例であり珍妙であり、
反対に外出したくてたまらない私は即座に首肯したものです。


六本木に何があったのか、その答えはこちら。



DSC_0126.jpg



春先に新作映画が放映されたのは記憶に新しいですが、今年は周年記念ということもあって、
3Dオンリーのドラえもんが作成され、現在放映中です。
それに先駆けて、なんとビルのエントランスで66体のドラえもんが秘密道具を手に地球侵略を・・・。

失敬。

街のみんなを楽しませるためにオブジェになって登場したよ!!!(笑顔


このドラ群衆を見るために六本木へ行ったわけです。

DSC_0119.jpg


かの有名なCMの宣伝では?--という身もふたもないことはこの際言わないでおきますが、
等身大のドラえもんが並んでいる様はやはり圧巻の一言。

DSC_0133.jpg


写真を撮る際、どうしても映り込みはまぬかれなかったためモザイク処理にて失礼します。
ドラえもんとツーショットなんて夢のまた夢ですわ・・・。


小雨のぱらつく中であったのも関わらず、土日ということも相まって広場は大混雑( ゚Д゚)
本当に、


DSC_0134.jpg


みんな桃太郎印のキビ団子食べさせようかと思いました。
冗談です。


車とのコラボレーションということを隠しもしないもので、広場にはこんなコンセプトカーも展示してありました。


DSC_0125.jpg


しずかちゃんカーです。
タケコプターもハンナリと装着されています。





さて。

さてさて。

おまちかねです。


人ごみの中、この日もっともベストであろうショットに成功しました。


DSC_0131.jpg

どこでもドアの先にはノアがいました・・・・・・(遠い目


このあと、雨が気まぐれに降ったりやんだりするので、ドラえもん関連の物産やカフェをチラ見して帰りました。
グッズなどを愛でるより、作品を見て物語を語るほうが好きなので、
会場限定のドラ焼きも食指が動きませんでしたね・・・。

ライトファンなのかヘビーファンなのかわからない家族です(´・ω・`)











おや?












実はこの記事には後日談があるんですね、お気づきでしたか(*´ω`*)
といっても、たまたまそういう関連性のある出来事に巡り合っただけの話ですが。

おととい、コンビニに昼食を買いに行った時のこと、中華まんの存在を押しのけて、21世紀のネコ型ロボット襲来。


DSC_0209.jpg


「ぼくの顔をお食べ!」 (アニメ違う


効果音「バリムシャぁあ!!」


DSC_0211.jpg









中身はクリームでした。
優しい味だったよドラえもん。







-終局-
08.25 Mon

→夏の風物詩←

書きたい旅行記と写真が溜まって、携帯がキャパオーバーになりそうです(´・_・`)

昨日は近所の花火大会へ行ってきました。
家族のスケジュールがあわず、わたしと母と二人での鑑賞になりましたが、
程よく写真を撮りながらおつまみをかじりながら、開始まで待機します。

まず、花火大会といえば出店買い。
私たちが必ず買うオススメが、揚げたジャがバター。

14088920720.png

これに出会った当初は珍しくてきょうみしんしんでしたが、
美味しいとわかってからは、まずこれを買わないと花火大会が始まらない!・・・
とまで言えるような家族の中での名物になりました。

もちろん当方成人をとうに過ぎておりますので、週末にかこつけて

14088921150.png

かんぱーい



・・・花火の写真が撮りたいのはやまやまでしたが、
フィルター越しだとどうしても風情が半減するで、ご勘弁を。

対岸にあるマンションの窓に、鏡のように映った花火が綺麗だったのでそれだけ載せます!

14088921670.png


隅田川花火大会の玉数には及びませんが、初対面の人たちが一同に介しておなじ感動を共有する、、、
そんな場面に身をおけるのが嬉しいですね。




帰宅後、自室でもうひとつの夏の風物詩(黒いやつ)と戦ったのは秘密です、、、、。

もう月曜日ですね、それではおやすみなさいませ(^ω^)
08.20 Wed

三角錐のあいつ

お中元や冷たいもので日中に下痢になって頻トイレが日常茶飯事です。

夏休みとはいえ平日に食べもの不摂生したのが辛かったので、
夜中にできるだけ食べないようにと思ったんだけど我慢できなくて、
ちょうど冷蔵庫の奥に鎮座してたコイツを、

14084824020.png


食べました、、、、(僕がやりました的な

夜の果物っていけないそうですね。

やっぱり、夜は味噌汁とサラダだけにしよう・・・・・・。
08.15 Fri

ゲーム三昧の人間が心を洗いにいく旅

13日から夏休みに入りました。
昨日は昨日で記事にすることがあったのですが、家族の旅を先に記そうと思い現在に至る。
旅先のビジネスホテルでiPadを叩いているあたり、時代は便利になったなぁ・・・と。

両親とわたしの3人でプチ旅行に出かけるのは初めてだったかもしれません。
長野の諏訪大社というところに足を運び、4箇所の鳥居をくぐり、4箇所の本殿におまいりをしました。

14080304720.png

参拝順序はわからなかったので、ひとまずスタートは「本宮」です。
案内図の全体ですが、歩いてみるとそんなに広さはありませんでした。
14080304860.png

本殿が改装中なので余計に狭く感じたという説もありますが、
いま行けば、ハリボテの本殿の写真にお参りするという斬新な思い出ができます( ゚д゚)

これは、境内の案内係の人に勧められて触ってみた天然温泉。

14080304990.png

源泉は60度もあるそうですので、江戸っ子の方は使ってみてください(いやだ
なにやら、源泉からお湯を下に?引っ張ってくるまでに一悶着あったそうな。

14080321710.png

樹齢1000年の天まで伸びる樹木。
枝(幹?)が斜め方向に伸びているため、この先の成長では道路まで体が飛び出ないのか不安(°_°)


14080305540.png

1年に1回、元旦に叩かれるという大太鼓。
太鼓の皮は1枚皮だそうですが、1年のうちに皮が縮まないのは一級品だからなのか。


14080305380.png
崇高な風景の中の消火栓自重しろw


成長途中の梶の木。
以前の木は葉がつかなくなり伐採したらしい。
14080305940.png
葉っぱのない木も存在意義はおなじはずですが、殺生な世の中なことで・・・。

14080306250.png

14080306460.png

緑が茂った風景を見ると、否応無くジブリを思い出す、、、、、。


移動して、四社のうちの「秋宮」へ。
14080306680.png
この鳥居を通る前に入ったトイレで、ペーパーがなかったことは忘れないぜ(^ω^)

食後ということもあり、運動したかったわたしには願ったり叶ったりな傾斜です。
ちなみに覚えているのは、傾斜があったことと、本殿を加えても境内が広くなかったため、
お賽銭投げた以外に思い出がないこと!!



さくっと次の宮へ。
もう名前忘れたよごめんなさい、、、。
えっと、、、写り込んでるのは両親です(。-_-。)
14080306950.png


最後の「春宮」。
名前の付き方から、春夏秋冬の宮なのかと思ったら、前半が「本・前宮」、後半が「秋・春宮」でした。
14080307220.png

春宮だけ、渓流を登って石仏を拝みに行く労働者向けの仕様でした。
途中、階段のない廃屋のようなアパートを不意に見たら片足のない犬がいてギョッとしました・・・。
そんなところで空気読まなくてもいいのにと思ってしまい、申し訳ないです。

登頂先にいた石仏。
なんだろう、後世で職人さんがつくりました感がハンパなくするんですが、、、、(´・_・`)
14080307440.png
近くに立っていた看板の指示通り唱えごとをしたり、石仏の周りを3回まわってワン!・・・と言わなかったり、
ひたすらお金のことと自分の創作作業の向上を願ってました。

そしてその帰り、、、、

14080307590.png

可愛けりゃいいってもんじゃないだろwwwww
こののぼりだけあって、出店がすべてしまってる状況ではすべて虚しくうつりますね。


参拝も終わり、最後の小ネタ。
14080307730.png

火の用心ならぬ、火乃要鎮。




おそまつさまでした!!!!
08.13 Wed

今日です

銀座モダンアートというぎゃらりーで展示・販売するという告知は何度かしております。
今日は、初めてのギャラリー搬入です。

いままで、用意された机に布を引いたり、ブロック形の棚を置くだけでしたが、
茨の道というか、あえて壁展示を選び、
それゆえに展示方法に悩むという気が気でない数週間でした。

いまやっと大体のレイアウトがみえて?、
あとはお客様が閲覧するポートフォリオとやらを整頓しています。

14078496450.png

ごちゃごちゃ、、、。

創作ジャンルの絵が少ない上に、ラクガキ程度の作品が多くて困っています、、。




このギャラリー展示のために、他のことが手につかず、
フリマや公募展など、開催日がたくさんあるイベントはすべてスルーしていました。
今日が過ぎたら、とりあえず気ままに絵を描くんだ、、、。
08.10 Sun

落ち着かないのは夏休みが近いとかそう言う理由じゃない

さっきまで台風がきていたのですが、またもや数十分で通り過ぎた模様ですね。
基本的に、室内にいるのが苦手なので、雨の日はイライラしてます。

いや、室内にいるのがいい時ももちろんありますが・・・。
PCとかゲームとか読書とか大好きなので、本当ならずっと家にいたいくらいです。

ただ・・・動かないのは健康によくない・・・それだけで在宅の欲求は消えるのです・・・。




前置きが長くなりました。
今週14日から銀座のギャラリーで初めて展示をします。

そんなもので、心がザワザワ落ち着かずの最近です。

もう作品を増やすのはやめて、ポートフォリオや展示のレイアウトについての予習をしています。
まあそれも遅々として進まないわけですが(ー ー;)

以前掲載したよりも違った?レイアウトに
14076537490.png
したいのですが、スペースがキツキツすぎてどうしよう、、、、。

ポートフォリオ用のイラストも描いてはいるのですが、
14076537630.png

14076537350.png
はたして完成するのか、、。


結局、現地に行かないとわからないのがつらいです(^ω^)

経験すれば、また新しいことができるきっかけになると思うので、
今年中に、あと2,3回は何かイベントに出たいなぁ・・・・・・。

08.06 Wed

色褪せても名作は名作

世間は某雪の女王が一世を風靡しているようですが、
我が家では弟が映画館に作品を見に行った以外、なんの話題にも上らず
ニュースだけダダ流しにしております。


そんな本日は何の発売日でしょうか?



妖怪ウォッチ?

ではないです。



14073247720.png
ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊




コレの発売日ですよ!
せっかくブルーレイ機体を購入したので、堂々とブルーレイを買いましたよ!!

昨年リアルタイムで映画館で見てから絶対に買おうと思っていて、念願叶いました。


・・・こう見えて、家族で微量にドラえもんフリークでございまして(
まあ、クイズ王になるくらいの知識はないですが、
個人の見解で小一時間語れるくらいではあります。

最近のドラえもん映画はリメイクとオリジナルが交互に放映されていますが、
初代の映像を知っている人にとっては、今と昔を比べて楽しむのも醍醐味なのです。


今回の大魔境で言えば、ワニにバリバリに食べられてズタボロになるはずのどこでもドアが、
切り取ったようにサッパリなくなっていたのが印象に残ってますね←

変なオリジナル要素も入っていなかったので大変満足なリメイク作品でした。
全体の映像は、断然今のほうが綺麗ですし、声にあたった俳優や女優さんも演技がうまかったと思います。


・・・まああえて挙げるなら、お笑い芸人のネタを入れたのだけは許せなかったのですけどね・・・・・・。
演技はよかったのに、ドラえもんの中でそういう宣伝っぽいことはしてほしくなかったというのが本音でした。


それ以外は最高です!!!\(^o^)/
今週はこれを見ながら寝るんだ!!

おやすみ!!!なさい!!!