.

□  3.創作活動 □

『お金はあるが脳みそにシワが足りない主人公たちの物語』

デザインフェスタギャラリーで長会期にわたって行われる企画展【ドローイング展】にて、
間に合うかは定かではありませんが、懲りずに、イラストに添った小話を考え発表しようと模索中。

以前から、描いてみたいなと米粒程度に思っていた「コーヒー」をモチーフ・テーマにしようと思っています。



まず、メインキャラクター4人を考え、

おおざっぱな衣装を着せ、

鳥山明先生ばりのネーミングセンスを発揮し、

ドローイング画だからと言ってイラストへのペン入れを放棄し、

現在に至る(全容不明



↓イメージキャラクターの一部ですが、こんな感じ。

※作者は全身像が苦手です。
※作者は手足を描くのが苦手です。


コーヒーをたしなむことが大好きな主人公たち。
だがしかし、お金の力で一等地にカフェを建てて看板まであつらえたものの、
一番肝心なコーヒーを淹れるための知識だけがからっきしなのだった。

唯一の武器は、全員に備わっている”すこぶる神がかった記憶力の高さ”だけ。

主人公たちは、行きずりの人を満足させるコーヒーを淹れられるのか!?


――――というざっくりなストーリーの入り。
今週末は、紙媒体の作品を展示するためにイラストボードなどを買いに行かなければならぬ他、
付け焼刃でもコーヒーに関した知識を得ておく必要がある模様…。





期待は、50%くらいでお願いいたします(弱っ
*    *    *

Information

Date:2016/07/08
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://3sakxsak3.blog.fc2.com/tb.php/122-5f5c36ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)