.

□  2.日常 □

吉祥寺のきらめき

日常の真ん中に異世界の入り口を見ました、私です。

この週末、大学生時代で学部学科が一緒だった友人が、
初個展を開くという知らせをもらい、
未踏の地・吉祥寺へ繰り出してきました。

開場までも少し距離があったため、見知らぬ森を行くように歩いておりましたが、

15221074520.jpeg

15223682580.jpeg


中通りというこの場所が、個展会場までたどり着くために通らなければならない
異世界への導入部になるとは・・・。

いわゆる、良い意味での混沌空間だったわけです。

ヘアサロンの上に皮膚科があったり、

15223682430.jpeg


おしゃれなカフェの隣に昭和の家屋がたたずんでいたり、

15223682850.jpeg

不思議の国の○○が手招いてきたり、
行列のできる饅頭屋に後ろ髪惹かれたりしました。

体感的には、散歩コース程度の時間で目的地ギャラリー【re:tail】へ到着。

15221073430.jpeg


ドラマ<相棒>のロケ地としても使用された場所らしいのですが、
住宅街にぽっかりとそこだけ”あいている”雰囲気で、空間が違って感じました。

ギャラリー内で開催されているのは、ヒヅキカヲルさんの個展彩のきらめき

15221073640.jpeg

ヒヅキさんは、「水彩の魔術師」と言われるほどの世界観と色彩表現を持った方です。
デザインフェスタやコミティア、企画展示などにも参加されていて、私も何作か原画を購入させていただきました。

※ギャラリー内は接写厳禁の為、遠写して写真を掲載

15221074390.jpeg

キャラクターやタイトルでシリーズ化された作品、

15221073880.jpeg

単独で世界を持つ作品や、催事のトップに飾られたり栄誉を受賞された作品、

15221073770.jpeg

個人蔵の作品、ポストカードでも見知った作品、

15221074850.jpeg

これまでのヒヅキさんの軌跡を振り返れるような、まさにきらめきの宝箱を開けたような空間でした。

何度も何度も巡回して作品を近くから遠くから見て、感想ノートにも思いのたけをしたため、
一番最後に作品を幾点かお迎えすることができました。

なかでも、ポストカードでお目にかかってから大好きだった作品の原画を購入できたことは、
今期最大の幸せだったかもしれません。


・・・ギャラリーから退出するとき、ヒヅキさんと少しお話もできました。

5月には休む間もなく新たな展示会の準備だそうで、
ああ、きっとまた足がそこへ向かうのだろうなと、
たった数週間後に想いを馳せました。



ギャラリーを出れば、あとは吉祥寺駅まで帰路につくのみ。




あ・・・・・・ちょっとだけ、寄り道しましたね。

(´ω`)カピバラさん。
15223683900.jpeg

*    *    *

Information

Date:2018/03/27
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://3sakxsak3.blog.fc2.com/tb.php/161-b678863c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)