.

□  2.日常 □

音楽は心の・・・

8月も終わり、そろそろ木枯らしのふくころになりますか。
そうですか、なりませんか、また気温上がるらしいですしね・・・。

本日は音楽のお話です。
夏休み前に頑張ってPCの前に張り付いて確保したコンサートのチケットを華麗に受付に差し出す日であり、
久しく行っていなかった「音楽観賞」を楽しむ日でありました。


名目はこちら。
DSC_0219 (1)

DQコンサート 交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地

ただの演奏会じゃないかとお思いになる方もいるかもしれませんが、
このチケットが即完売した理由もさることながら、
指揮を振るのがすぎやまこういち先生その人であるということが、このチケットの価値を高めていると思います。

すぎやまこういち?誰?・・・という方はこちらへ行きやがれ☆ → クリック


御年79歳、現役、その方面で知らない人はいません。


私と家族一同、ドラゴンクエストとともに歩んできたといっても過言ではないほどです。
家族内に社会人が増えてからはゲーム自体プレイする機会も減りましたが、
会話の中で「ドラクエ」といえば話が通じるくらいには、当時やりこんでいました。



・・・話が深くなると前説が長くなるのでここまでにしましょう。

コンサートは江戸川区総合文化センターで行われました。


DSC_0222 (1)

都会かと疑うほどの清涼感溢れるホール外の風景。
夜になるとライトアップされるのか、それ用の器具が3台も有りました。

そしてこちら、開場前の案内板。

DSC_0225.jpg


燦然と輝く一番上の項目・・・。
その下の「ワンワンまつり」の方が気になるとか言っちゃいけません、それは私の役目です(ぇ

自動ドアをくぐると、当たり前ですが人だかりです。
私も同じことをしましたが、ポスターを写真に収めるために携帯を構える人も多かったです。


DSC_0227.jpg

ポスターにはチケット完売御礼の文字が踊っていました。
当日券はございませんという報告は、この際必要なかったようにも思えますが・・・(*´ω`)

チケットを私中に入ると、

DSC_0228.jpg

スクエニ様から花束が。
ドラクエが始まってからずっと音楽を作っていただいているのですから、上がる頭も足りないでしょうね・・・。
すぎやま先生に限らず、鳥山明先生にも同じことが言えます。


――開場13:15、開演14:00


現れたすぎやま先生は、特製?のパイプ付の指揮台に上がって何度もお辞儀していました。
指揮をするだけでなく、途中に語りや当時のエピソードも交えながら観客を沸かせてくれます。

この語り(お話)は、作曲者自身でなければ言うことのできないものですよね。



・・・DQVIは、私がゆいいつ全クリしたドラクエシリーズです。



だから、というわけではないですが、どのナンバリングよりもVIが一番好きです。
オマージュされたフィールド音楽、兄弟愛、上と下の世界・・・。

なにせ記憶が薄れかけているので、実際いろいろとあいまいなのですが、とにかく好きなのです(´・ω・`)


各曲の感想を書くと長くなるというか、その瞬間の感動を文字に後から起こすのは苦手なので割愛します。
冒頭の序曲のマーチですでに涙腺ゆるんで、2部では完全に泣いたのでその事実だけで精いっぱいです((


印象的だったのは、【悪のモチーフ】というボス戦戦闘音楽の説明を先生がしたときに、
音楽にとって印象的な旋律=モチーフという表現をされていました。

そのモチーフが、これ以後の戦闘曲の中に反復して使用されている、というので聞き耳を立てていましたが、
まあその通りに旋律が紡がれるので、何年も経った現在に驚きを新たにした私でした。


すぎやま先生がたとえたモチーフについては、外部サイト参照です →  クリック





大学2年ごろまで、私はピアノを習っていました。
その時分、総仕上げの意味で演奏したのが、このドラゴンクエストVIのED曲「時の子守唄」でした。
随分と鬼畜な三連符に苦労させられ、たぶん自己満程度には弾きこなしていたと思いますが、定かではありません。


DQVIの音楽、調べれば音源が山ほど上がっていますが、ちゃんとCDを購入して聴きましょう。
サントラ試聴があったので、よろしければどうぞ→ Amazon内サントラページ


しかして・・・2時間はあっという間でした。
20分は語り、20分は休憩でしたから、正味1時間半ほどの演奏だったかもしれません。

すぎやま先生も、実質お年ですし、アンコールなんてないだろうと思っていたのですが、
予想に反して先生は2曲もアンコールを用意していまして、、、、、、これには度肝を抜かれました。

この時に会場を包んだ拍手の壮大さはずっと忘れられないと思います。






私は、ドラクエコンサートはこれが初めてなので、後で調べて、アンコールがわりと恒例化しているというのを知りました。
ですが、何も知らない状態であの曲を演奏されたらたまりませんよ。
同席していた母親も泣いたそうです。


DSC_0230.jpg


ドラクエの中でダントツの人気とうたわれるドラゴンクエストIII そして伝説へ~のED曲と、
アレンジされた序曲がアンコール曲目でした。

入場した時にこの案内板はなかったと思うので、あとから出しておくのが通例なのかもしれません。



ちなみに、帰りの会場ロビーの混雑ぶりはこんな感じ。
DSC_0229.jpg



まだ日も有り明るいうちに帰宅して、自宅で、物販を手に入れた際にもらったポスターを解放。


DSC_0231.jpg





本当に、たった2時間で心洗われたんだな、、、と、こうして記事を書いている間も感じています。
今日は購入したサントラを聴きながら寝る予定です。

すぎやま先生、お疲れ様です。
ありがとうございます。

今日のところは、これにておやすみなさいませ。
*    *    *

Information

Date:2014/08/31
Trackback:1
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://3sakxsak3.blog.fc2.com/tb.php/47-b0e46c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

* ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/01 09:03)

江戸川区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/09/01 【ケノーベル エージェント