.

□  3.創作活動 □

晴天の元でその名の通りの催事に参加した

おはようございます、朝の5時11分です。
昨日はいつの間にか寝てしまい、書くはずだった記事を1日遅れで書いています、合掌orz


昨日は、デザフェスで知り合った創作友達に誘われて、「青空個展」というフリーマーケットに行きました。
それというのも、来月の中旬に同じ場所の同じイベントに参加する予定ができたため、
急遽、下見という形でやってきたわけです。

おとといに「行きませんか?」とお誘いを受け、嬉々として「行かせていただきます!」と返信しました(´゚д゚`)


「青空個展」では1カ月ごとに何回もフリーマーケットやワークショップが開かれていて、
この日もその名前に違わず晴天の中での決行となり、なかなか爽快な気分でした。

20 - 1 (2)


買い物癖はないものの、手作りした物を見て、感嘆しながら衝動で買うのはわりといつものことで(ぇ
そんな気はなかったのですが目を惹かれていくつか購入してしまいました!!


※以下順不同


20 - 2

●なかがわ寛奈 様
購入はしなかったのですが、立ち話させていただいたクリエイター様。
展示のフライヤーなどいただきました。

私的に約すると、可愛い耽美系の絵柄の方。
色鉛筆のイラストや、エスニックカラーの”おめ目アクセサリー”などを出品していました。
すでに一般の店舗で販売もされているそうです^^



20 - 1
●Nattu様
半紙コラージュのアーティスト様。
ちょうど白紙のノートが欲しかったし、そもそも半透明感が素敵で魅力的だったので購入!
B5サイズなので女性のバックにもフィットインだと思います(*´ω`)

柄は表だけかと思いきや、中身もきちんと装飾されています!
20 - 4

ボックス型のアクセサリーも置いてありました。



20 - 3
● IKI SHIORI様
私の絵の手法と似通ったところがあるなぁ~と、正直そんな気持ちで立ち寄ったブースの方。
話が弾みすぎて、無賃をやらかしそうになりました、、、その節は本当にすみません;;

展示販売をするときに、大きなサイズの作品に関しては、部分的にトリミングした作品も一緒に販売するという、
新しいやり方をここで知りました。
高校生あたりには、小さ目のサイズが人気なんですね(´・ω・`)

ステンドグラス調の、特にコントラストがはっきりしたポストカードを購入。
手作りのブックマークもお供にしました!
これでは、私の机の前の壁に、また作品が増えます(!



DSC_0297.jpg
●サンブラスト工房 ~あとりえしゅう~ (木村 修二 様)
たぶんその日の「青空個展」で唯一のガラス工芸を扱っていた方。
デザインが細かすぎる商品を安値で販売していて、アニマル柄からゴシック和風まで何でもそろっていました。

私が購入したグラスは、こんなゴシックマークが入ってます。
20 - 6

・・・実は、可能であればもう一つ載せたい写真があったのですが、
ブースのご本人様から「ネットNG」のお達しが出てしまったので、ちょっと載せることができませんでした;

というのも、その写真に撮った作品が、ガラスに金で描かれた鬼灯の冷徹という版権元のある漫画作品だったからです。
ひとりで楽しむのには惜しいですが、もし興味のある方はイベントまで見に行ってください^^

この工房では注文した際にメッセージ等もガラスに入れ込んでくれるそうです。

ガラス工房 あとりえしゅう ←ショップはこちら






友達の仕事の関係で13時前に帰宅したのですが、いや、有意義すぎる時間でした・・・。
このイベントでの情報をもとに、来月同じ場所で、同じイベントに参加する算段を立てました。
まだ作品はつくってませんが、これから激・頑張るので是非いらしてください((宣伝おつ







ここからは単なる日常写真です\(^o^)/



中野セントラルパークにあった、みたことないカフェ・・・。
20 - 10

椅子ww
腹筋しながら食べるの・・・?w
20 - 3 (2)



さすがにこのニュータイプに「入」店する勇気がなかったので、お決まりのマクドナルドへ。

新作のパンプキンフルーリーに、あんこパイ、初挑戦のプレミアムコーヒーなど、
20 - 4 (2)


こんなところで、もう6時!!
平日の朝だよ馬鹿!!!!





それでは、創作のテンションが続くことを祈ってこのあたりで!!!
*    *    *

Information

Date:2014/10/20
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://3sakxsak3.blog.fc2.com/tb.php/54-cea67ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)