.

徒然なるコンテンツ

-----] 更新情報 [-----
7/1 イベントスケジュール追加

-----] イベントスケジュール [-----
*
【語る抽象画展5】
7/25(tue)~7/30(sun)


------【作品販売のあれこれ】------





※オーダーに関してはまだ受け付けておりません

------★LINEスタンプ販売中☆------


------只今の創作状況&日常風景------

by Instagram

-------pixiv(イラスト展示)-------

プロフィール

さくら さく

Author:さくら さく
自称・アナログ絵描き。
たまに文章も書いている。
「Illustrator」の練習中。

【創作時使用画材】
・ボールペン(単色)・コピック(モノトーン)
・筆ペン ・鉛筆

*おでかけはこちら*

QRコード

QR

本日の絵心数値

【せんがてん】 途中経過~

企画展示会、絶賛展示中( `ー´)ノ
場所はおなじみ → デザインフェスタギャラリー原宿EAST館 アートピース

こちら で出展者紹介もされています。

できるだけ現地で作品に触れてほしいので、ツイッターやブログ等に画像を載せたりはしないのですが、
本日はブースの一角をチラ見せ。

15285998810.jpeg

ゴロゴロと具材の入りすぎた鍋みたいな配置になっておりますね…。
お見せしたい作品がありすぎて絞りきれないとこうなります。


画像に映っているのは、ミニ額とポストカード、配布用の豆本です。
とりあえず置いとけみたいなノリで名刺もモリッと置いてきました。

実は、文章データをダウンロードできるページも用意してあるのですが、
まだそれほどページが充実してなくて……(あとはあまり流通してないだけですがね;)

無料配布になった豆本の中身、製本して頒布した本の中身、
文章媒体は全てwebで閲覧できるようにするつもりです。

Pixiv BOOTH のダウンロードコンテンツとして、¥0でお手軽にご覧いただけますので、
ちょっとしたスキマ時間にぜひご覧になってみて下さい^^

がんばって中身を充実させていきたいと思います!



す、直ぐは無理ですが・・・が、頑張ります。

【せん・が・てん】 開催中( `ー´)ノ

企画展名 <せん・が・てん>
会期:6/3~6/30
場所:デザインフェスタギャラリー原宿EAST館 アートピース

URL:
http://designfestagallery-diary.blogspot.com/2018/05/vol1-ap-110.html

日曜日に搬入をして参りまして、
ただいま絶賛開催中です!
EAST館なので、ギャラリーの裏手に回っていただけるとちょうどよいかと思います。



はじめて展示会専用のノボリを見ました(´ω`)

扉に案内図も貼ってありますので迷子になる心配もありません!

DFGsenga3.jpg


私は「E-3」なので、室内に入って左上辺りを見上げるとすぐご覧になれます。


お時間ありましたら、お出かけがてらいらしてください(*‘ω‘ *)

DFGsenga1.jpg

なにがしフェスタ Vol.47

恒例の東京ビックサイトへ、デザインフェスタを楽しんでまいりました!
友人の応援と差し入れを届けに。

オリンピック開催の余波なのか、最近はめっきり西ホールのみの開催になっています。
内容もここ数年で、デザインというより雑貨の展覧会みたいになっていて、
ちょっと寂しい心があるのは秘密ですが(´・ω・`)


さて、前置きや注釈は短めにして。

今回の戦利品と新しい出会いをご覧ください。



>ヒヅキカヲル様 (@hi2ki_A)

新しい画集とマスキングテープを購入。



先日、個展の際にお迎えさせて頂いた原画のお礼など、
直にお話もできました(´ω`)





>鮎味様
新作のカバさんのぱくぱくミニ磁石、ウーパールーパーの缶バッチを購入。
(あ、カバさん磁石うつってない・・・)←おばか

15261744080.jpeg

遠くから見ても魅力が押し出されるこの絵のフォルム、
ぱくぱく磁石は自宅用に、缶バッチはまたカバンに着けようと思います(´ω`)





>高橋!様 (@gure8823)
ライブペインティングブースで、ふっと目に引っかかって、缶バッチを一目ぼれ購入。

15261744230.jpeg


ちょっとシュールだけど、くせになるこのキャラクターの顏。
好き……。
他にもたいへんにシュールで面白い柄がありました!





>彼方彼様 (@takonitine )
一昨年のデザフェスでライブペインディングしておられたところを、
作風で一目惚れしておりました。
なかなかタイミングが合わなくて作品購入を見送っていたのですが、
勇気を出してお声がけして、キーホルダーをお迎えしました!


15261744400.jpeg


ご本人様もほがらかな笑顔で応対してくださり、心も満たされました(´ω`)
購入してから、袋詰めやおまけの紙?を入れてくださいました。
テープもなにやらもの言いたげです。
ぜ・ん・だ・ま・き・ん!!!!




今日はお休みです。
#デザフェスのハッシュタグを追いながら、自宅でまったりんぐ。

Ofuse(お布施)という応援方法を考えてみた

私はセミプロにも及ばないクリエイターの端っこにいる存在ですが、
今まで、自分の生産した作品やグッズをイベントで売って得た利益で
創作活動を地道に頑張るしかないと思っていました。

自分発信で、それをどう第3者に見つけてもらい認知してもらうか、
それが創作活動をするうえで大前提だろうな、と。

ところがこの数カ月の間、ツイッターのトレンドをたどっていて、

あなたを直接支援したいファンがいる。

という選択肢を目にして、瞳孔が縦になりかけました ※非常に驚いたの意


悪い口調で言えば、パトロンにいなりたい人(ファン)や、
ファンの方からの投げ銭を期待してもいいんですよ、という解釈です。



そこでつい先日リリースされたばかりの、
Ofuse】なるサービスに登録してみました。
(すでにアイコンも作ってブログに設置してますが、ブラウザはGoogleChromeのみ対応です)

これは、クリエイターのファンが応援メッセージを送ることで、
そのメッセージの文字数が「お布施(直接資金援助)」となって送られる仕組みです。
まだ認知されて日も浅く、どんな感じにお布施が送れるのかはわかりません。

たとえば、1文字のメッセージは¥2に換算されます。
ゆえに、10文字のメッセージを送れば¥20、20文字のメッセージを送れば¥40のお布施が
クリエイターに贈られます。
(サービス手数料があるので、クリエイター本人分はもう少し減額されているかもしれません)



そもそも調べてみれば、世の中のクリエイター関連のサービスでは、
こういった「支援」の動きは目まぐるしいようです。

支援者に乗っかって――雑な言い方ですが――受け取る一方でいることは、
もしかしたら甘えなのかもしれないです。

でも、そうまでしたいファンがいるという事実で創作意欲が上がる私みたいな人間には、
本当に生の反応が受け取れること自体が嬉しいのです。


……とはいえ、作品はちゃんと質を上げつつ作っていく所存です。
展示会に参加しながら、新しい表現を探したり、もしくはもうある表現方法を磨いたりして過ごしております。

再三にはなりますが、もし、私に直接的に応援いただける方がいれば、
そういった窓口はいくらでも作りますのでおっしゃっていただければ嬉しいです。

ツイッター・インスタグラム・フェイスブックなどで検索いただければ、
ゆったり活動している私を見られると思います。
なにとぞ、宜しくお願い致します。


固くなってしまいました、ぬん(´ω`)

*企画展参加情報*

【5月】(予定)
<ギャラリーフォンテーヌ企画展>
*「物語の1シーン展」vol.3*
  会期:2018年5/28(月)~6/3(日)
   http://artculture.grupo.jp/free1976349

【6月】
<DESIGN FESTA GALLERY ArtPiece>
 *せんが展*
  会期:2018年6/3(日)~6/30(土)
   http://designfestagallery-diary.blogspot.jp/2018/02/2018-63-630.html

【11・12月】
<箱の中のユーフォリア>
 *ユーフォリア・クエスト*
  会期:2018年11月26日(月)~12月09日(日)
   https://hakolien.hakofo.com/otoga01/
BACK|全33頁|NEXT