.

徒然なるコンテンツ

-----] 更新情報 [-----
7/1 イベントスケジュール追加

-----] イベントスケジュール [-----
*
【語る抽象画展5】
7/25(tue)~7/30(sun)


------【作品販売のあれこれ】------





※オーダーに関してはまだ受け付けておりません

------★LINEスタンプ販売中☆------


------只今の創作状況&日常風景------

by Instagram

-------pixiv(イラスト展示)-------

プロフィール

さくら さく

Author:さくら さく
自称・アナログ絵描き。
たまに文章も書いている。
「Illustrator」の練習中。

【創作時使用画材】
・ボールペン(単色)・コピック(モノトーン)
・筆ペン ・鉛筆

*おでかけはこちら*

QRコード

QR

本日の絵心数値

デザインの概念広がりすぎという話

テレビでもハンドメイドが流行している様がうかがえますね。

→私です。

11月10日は、秋の恒例イベント“デザインフェスタ”に行ってきました。
この2・3ヶ月、失いかけた創作意欲なるものをアゲ↑↑るという課題も持ちつつ、
友人を激励にしに行く使命も帯びつつの来場です。


ポケGOを稼働させつつ向かったわけですが、
歩いている途中も会場に入ってからもちょっと感じるところがあって、

それが、
来場者方面を見ると、親子連れやおば様層の増加が顕著で、
出展者方面を見ると、ジャンルに「装飾」「被服」が目立つこと。


私の感じる「楽しいデザフェス像」は、
いい意味で渾沌としていて、キワモノにドキドキして、
思わぬ宝物に会える場所。

なんというか、最近のデザフェスはハンドメイドイベントの
延長になりかけている、ような。
オリンピックに盛り上がる前には、もはや「デザイン」の何たるかも
無くなっているのではと危惧するわけですね(´・ω・`)


毎回楽しみにしている今回も会場でお目にかかった、

緊縛体験、
甲冑で歌う侍バンド、

こんな常連の出展者(出演者)様や、個人クリエイターたちのかわりに、
余暇でDIYや裁縫をしている一般の人が、デザフェスを作品披露の場にするのは、
どうなのでしょう。

正直、minne・Creema・ヨコハマハンドメイドマルシェあたりでやっていただきたい気持ちで
やるせないことこのうえありません。


私が、アクセサリーや服に興味がないからですけれどね。
ただ、間違っているとは思わないです。




ねちっこい持論はまあ足元に転がしておきましょう(´゚д゚`)

ツイッターで流行っている言葉で言う#戦利品?をどうぞ。




●鮎味様
http://ayumidou.blog.fc2.com/

学生来の友人様の、おもしろ磁石!
個人的にいうもの恥ずかしいですが、家族や職場、他の友人にも布教してます。
実用的で何より色味が温かくて幸せになるグッズですよね(*'▽')

15419285740.jpeg


●Caoli様 (@caoliodoli)
http://www.caoli-design.com/

デザインフェスタギャラリーでの展示会でお会いして、そこでお知り合いになった方。
「鳥」や「青色」などネイチャーをモチーフにしたグッズを販売しておりました。
今回は唯一の黒色の缶バッチを購入。
さっそくリュックにつけました。

実は、会場で同じ種類の缶バッチをつけた方とすれ違ったりしました!
色んな年齢層の人の目に留まるデザインなのですね。

15419285940.jpeg


●池田優様 (@hutaba_cho)
http://yu-ikeda.com/

水彩作品の原画やポスター、画集などを販売しておられました。
水彩という作品の出展者様の中で、ピンとセンサーが反応して、
何度もブース前を往復してしまい……その節はすみません;;

ただ、購入したのは、明らかに水彩っぽくないミニ原画。
水彩作品以前に、モチーフが、目を惹いたのです。

15419285530.jpeg

コーヒー豆。
これは、飲みたくなりますよね、ブラックコーヒー(ぇ


●寺田創様 (@pixivmixi )
http://tsogallery.soregashi.com/

独自のフォントやモチーフでコラージュのように絵を描いておられる方。
鳥獣戯画をメインテーマにした冊子と、
平成を振り返られる「HEISEI NO OWAEI(平成の終わり)」というミニ本。
ご本人が創作した干支や、妖精のような小さいキャラクターがたくさん描いてあります。

15419285300.jpeg


作品のファンで、ブースへ伺うようになって久しいのですが、
いつも購入時に声をかけてもらっています。
完璧に覚えられております( ^)o(^ )

うーん、恥ずかしくて挨拶できなくて申し訳ないですorz





デザインフェスタは、出店に費用が掛かるのでいつも申し込みに尻込みしてしまうのですが、
現地に行ってライブペイントブースを見て、
やっぱり、せめて1度はライブペイントオンリーで出てみたいと、
そう思い始められた1日でした。

RPGと文学と。

おはようございます、こんにちは。
11月は平和な心音をしてます、私です。

11月に参加する展示会などのご案内です( `ー´)ノ


(1)----------
【ユーフォリア・クエスト】
RPGをテーマに、音楽×絵でクリエイターがそれぞれ作品を表現する企画。
私は絵の側で参加させて頂きます。

企画展の行われる場所が愛知県のため本人はおりませんが、
お近くの方はぜひ原画を見にお立ち寄りください!


 < 開 催 場 所 >
  箱の中のお店 
  (愛知県名古屋市北区元志賀町1丁目12-1 東-二)

 < 会 期 >
  2018年11月26日(月)~12月09日(日)※延長
   平日12時~19時・土日祝11時~20時/水曜定休日
   ※初日13時開始、最終日18時終了

 YOUTUBEにて、紹介動画も再生できます。

↓クリックで窓が開きます
HAKOLIEN 音×画 「ユーフォリアクエスト」



(2)----------
【第二十七回 文学フリマ東京】
創作オンリーの文章作品展示即売会です。
このたび、私の絵を表紙にしていただいた本が頒布されることになりました。

作家様と、その作家様の作品がご覧いただけるブースはこちら。


 < 開 催 場 所 >
  東京流通センター 第二展示場

 < 頒 布 ブース >
  B-40(本の工房ぽけっと

  →表紙担当作品:『小さな者たち/角田敏康』(twitter@kousei_tsurun)
    
 <  日   時  >
  2018年11月25日(日) 11:00〜17:00


詳しいことは公式ページへどうぞ。
第二十七回 文学フリマ東京

本の表紙になりました。

色んな繋がりが巡り巡って、私の描いた作品をとある書籍の表紙にしていただきました。



小さな者たち』 角田 敏康著

ネットで本を買ったり読んだりする機会が多くなった昨今ですが、
個人で書籍を発刊したりすることも身近になってきているみたいです。

私も、学生時代には、自分の書いた文章で本を発行して、
その表紙すら飾りたいと夢見た日もありました。

公募、という狭き門に挑戦するタイミングもなく参りましたが、
著者様からのお声がけとはいえ、夢の一端を掴めたのは本当に嬉しいです。



著者の角田様は、執筆活動はまだ個人的ながら、
その傍ら講師をしたり構成作家なども務めておられる方です。
書籍は電子版などで3冊出ており、うち最新刊は今年9月にお目見えしたばかりです。


https://kazenoshoten.thebase.in/


近々の活動としては、
11月25日(日)【 第27回 文学フリマ東京 】(本の工房ぽけっと名義)にて
直参加されるとか。


https://bunfree.net/


本屋では並んでいないお手製の「本」を感じてみたい方は、
ぜひ上記に取り上げた作品を皮切りに、
個人出版作品をご覧になってはいかがでしょう?

ちなみに私は紙の本が好きです(自己主張)

大魔王ゾーマ(CV:スネークの中の人)からの脱出

久々に家族で大イベントに出発しました。
出発と言っても車で幕張メッセまで走ってもらっただけですが・・・。
家族で外食はしても、遊びに行くのは本当に久しぶりです。

イベントの名前は【ゾーマからの脱出】



ドラゴンクエスト10の世界観をモチーフにしつつ、
各ドラクエのシリーズの要素をちりばめた、ちまたで評判のいわゆる<リアル脱出ゲーム>です。


最終的な感想としては、まさにドラクエの世界を主人公になりきって冒険した“疲労感”が、
本当に心地よかったといったところ。

幕張メッセ9~11ホールを余すところなく?使用して、ハリボテと演者と音楽で盛り上げてくれました!
※こういうところでは冷静になってはいけない、良い意味でのドラクエ馬鹿になって楽しむのがよき。

頭からお尻までドラクエに浸っていられた幸せなイベントでした(´ω`)



これは差し支えない程度に中の様子です。

dq_meikyu3.jpg


こんな感じで、要所要所にドラクエっぽいオブジェと、キャラクターになりきった演者が立っていたり
座っていたり踊っていたり祈っていたりします。



私が入ったのは11時の回で、その時点ではそこまで混んでおらず、
スペースも目立ちました。

けれど、昼を過ぎ、人間的な「活発時刻」を過ぎると、見渡す限りの人の波。


dq_meikyu1.jpg



このあたりに来ると地べたに正座する人も多くなってきます。
事実、私たち家族も地べた組になりました。
※なんでしょうね、汚いという概念はなかったのでガンガン座りました


この先の戦いを思えば、このやり方は理にかなってましたけれども・・・。


なぜなら、途中ご飯を食べる時間もあったものの、ヒントをもらっても脱出できたのが19時過ぎだったからです(´゚д゚`)
脱出ゲーム、謎解きというものが初の4人だったこともあるかもしれないですが、
フルコース料理をおかわりしたこころもちでございました…(げふ


dq_meikyu2.jpg


いやいやしかし、脳内年齢は若返ったかもしれないですね(笑



でも一番嬉しかったのは、自分で家族を誘って、チケットを取って、
今日と言う日に至れたことだったかもしれません。

また、次回もあったら…いけたらいいな。

Illust ACに過去作品が・・・

日々色々な媒体に影響を受けては流される一般人、私です。

先日、【Illust AC】という面白い画像ダウンロードページに登録してみました。

ネットに、音楽を配信する人たちがたくさんいるように、
どうぞ私のイラスト(画像)も自由に使ってくださいね!・・・というサイトらしいです。

私は展示会のために、キャラクターをつくってはその場限りで描かなくなってしまうことも多々。
ですが、せっかく生まれてくれたキャラクター達をないものとするのは寂しい気持ちもあります。

なのでこのサイトを切っ掛けに、お好きなように皆様にイラストをダウンロードしてもらう形で掲載しようと思いました。


フォトショでなすがままに作っていた画像データなので、もしかしたら画質が粗い作品もあると思います。
それでももしよろしければ、印刷したりアイコンにしたりして自由に使っていただければ、
作者冥利に尽きます。

こちらからポチッどうぞ。


イラレの練習にリクエストを受けてみるのもよさそうですね^^
BACK|全34頁|NEXT