.

徒然なるコンテンツ

-----] 更新情報 [-----
3/10 イベントスケジュール追加

-----] イベントスケジュール [-----
【白と黒展 ~合同展示編2~】
5/14(sun)-5/21(sun)
*
【デザインフェスタ vol.45】
5/27(sat)-5/28(sun)
*
【語る抽象画展5】
7/25(tue)~7/30(sun)


------【作品販売のあれこれ】------





※オーダーに関してはまだ受け付けておりません

------★LINEスタンプ販売中☆------


------只今の創作状況&日常風景------

by Instagram

-------pixiv(イラスト展示)-------

プロフィール

さくら さく

Author:さくら さく
自称・アナログ絵描き。
たまに文章も書いている。
不器用なくせに、最近「墨絵」と
「Illustrator」の練習を始めた。

【創作時使用画材】
・ボールペン(単色)・コピック(モノトーン)
・筆ペン ・鉛筆

*おでかけはこちら*

QRコード

QR

本日の絵心数値

デザインフェスタVol.45

昨年の今頃、記念にと思って1回だけ参加してみようと思っていたデザインフェスタ。

友人や、創作活動をするうえで出会った方々に刺激をもらい、
せめてもう一度参加できないものかなぁと応募してみた結果、







両日参加、にて、当選しました…(震え声







幸運なことです。

初回参加では、出したいものがありすぎてスペースが溢れてしまったので、
2回目はオリンピックのごとくコンパクトに、
テーマを冠して一貫した見せ方をしていきたいと思っています。

既存の作品、漢字モチーフのATCとポストカードを販売するのを始め、
挑戦と題してライブペインティングをスペース内で行いたいと思うのです。

事前練習も、多分に必要になってくる模様ですが、
これまで何回もデザインフェスタに足を運んでみて、


「ライブペインティングが楽しそう」


…との興味が大きかったもので(´ー`)



もしかしてできないかもしれないし、できても散々な結果になるかもしれません。

お客様との対話が苦手な自分がイベント時間を逃げに走ったとも、
なんだかんだ、壁のレンタル代金が高いのが億劫と感じただけとも、
どう取っていただいても構いません。



ただ、ちょっとでも興味がわいた方がいましたら、話しかけて頂ければと思います。

よろしくお願いいたします!!(低頭)

昼下がりに散策をしてきた話

3連休の始め、いかがお過ごしですか。

半径数千メートルの界隈で変わらない時間を過ごすのも気が引けたので、
思い立って展示会へ足を運んでみました、という、たくあんのようなさりげなさを発揮します。

場所は六本木、某大学のデザイン学科50周年記念の展示会でした。
思ったより六本木にもギャラリーや催事場が多くて、今日は物珍しげに案内板を見てしまいました。



ミッドタウンは何回か来ているのですが、やはり何か月も来ないとすぐに変化があるあたり、
日本の発展スピードよ…。


お目当ては、デザインハブ内の展示だったのですが、大好きなデザイン関連の別展示も行われていたので、
ちょっと寄り道。




有料だったので、入場口手前の物販コーナーしか見ていないのですが、
面白い参考書やグッズなどに創作の刺激をもらいました!
後ほど購入するために書籍名のメモまでしてしまいました(゚∀゚)


東京ミッドタウンの遠景などもパシャりまして。




ライトアップ前の切ないツリー電飾たち(



気候も穏やかで、絶好の散歩日和でした。


そしてメインの展示会へ。






入場は無料ということでこの展示会を選んだ面もありますが、その方面の学生たちの卒業展示とあって、
量も質も大満足な展示会でした。
創作意欲もなかなかに上がってくれまして…(維持できるかは別問題ですけれど


あわよくば、来年はアナログとかモノクロとかの展示会がもっと企画されてくれればいいなぁと願いながら、
この展示会で書いたアンケートにもそんな想いを書き綴ったのでした( ^)o(^ )

ポッと出のハイ(↑)テンション感


兼ねてから、友人の元へ忍んでいくだけのデザインフェスタですが、
ここ2・3年でファンになったアーティストの方がいて、そちらにも足を運ぶようになりました。

新しい出会いは良いですね。

元々、惹かれるモノには決まったテーマがあるのですが、自分ではすっかり忘れていたところに再会の場面もあったりして、
巡り巡って同じような魅力にとりつかれている自分がおかしかったです(´ー`)




ではこのあたりで、少ない財産(!)でお迎えしました作品たちを紹介いたします。




[クリエイター名] 
[作品画像]
[その他データ]


[ヒヅキカヲル様]




透明水彩を使うアーティスト様です。
どうやったらこんな儚くて淡くて幻想的な世界が描けるのだろうと感嘆しファンになって数年、
販売されるようになった原画を購入させていただいくようになりました(手がプルプルします
何やらクリアポストカードなる珍しい作品もあったもので、女神にささやかれるままに購入(あ

ご本人様サイト


[鮎味様]



マグネットやシールをお作りになっている本人様同様、ほんわかした作品たち。
なんといっても実用性を兼ね備えております。
私は、会社の冷蔵庫や、磁石が張り付けられるところにここぞとばかりに
貼らせていただいてます(゚∀゚)

ご本人様ブログ



[御歌頭様]





最近では、T.M.RevolutionのCDジャケットも手掛けております墨絵師様です。
四聖獣から、雄々しい男性からイロモノまで、踊るような墨さばきで描かれております。
新作を買えず少しだけションボリしてしまう場面もありましたが、ご本人様と会話したり、
以前購入した作品の感想などをお伝えすることができて、私は今とても幸せです(*´ω`*)
無料配布されていた「漢本」は家宝にします・・・!

ご本人様サイト


[寺田創様]




汎用的?独創的?なオリジナル家紋や、集合体と呼ばれる「形」で絵を描いておられるお方。
初めてスペースに伺ったような気がしなかったのも当然、どうやら前にも同じようにスペースに
立ち寄ってお話したことがあったというのをご本人様から聞きました( ゚Д゚)
文字やフォントなどといった、一種、「絵」はジャンルを違える創作が好きな私は、
この方に、「どのように描いているのですか?ボールペンや紙は何をお使いで?」など
根掘り葉掘り聞いてしまいました…その節はすみませんorz
惜しむらくは、在庫がなく購入できなかった小冊子…いつか再会できるタイミングがあるでしょうか。

しかしひょんなところで画集を購入出来て、テンションもダダ上がりです!


ご本人様サイト





この日の夜から、創作モチベーションが少しアップしました。
またいつ下降するかわからないので、今のうちに、次回参加する展示会などを見つけて募集してしまおうと思います。

さうんど☆ぺいんたーず!

【音描く展】の本番が迫ることで自分の何かにブーストがかかったのか、
先日新しい服をごっそり買ってしまいました。
ジーンズ3着とかいつもの私からすれば、十分に狂気の沙汰です。

…買ったのブックオフですけど。

【音描く展】ですが、メインは展示会ではなくDJイベントなので、
どちらかと言えば音楽を感じるために参じる的な気持ちが大切かもしれませぬ。



さうんど☆ぺいんたーず!4.5 -音描く展-
→公式サイト←


自分的告知用イラスト描きました。
モノクロですみません。
ちなみに、これがイベントの正式名称?です。

期間中、ライブペイントが行われる日もありますので、ちょっと違った空間を楽しみたい方は
恥ずかしがってないで行けばいいじゃない!!!|д゚)

【音描く展】に関連するキャラクター達

1.和音(なごみね)さん
ネーミング由来→和音(わおん)

音楽の旋律・余韻を束ねる役割を有する。

2.GAKU(ガク)
ネーミング由来→言葉の韻、「楽」「学」(がく)

見えるようで見えない、どこかにいる感情の集合体。
感情の起伏が激しい。

3.余韻(ヨイン)
名前のイントネーション→よいん↑↑↓

4.f(フォルテ/またの名を強(キョウ))
5.p(ピアノ/またの名を弱(ジャック))

各自、和音(なごみね)さんの有する音のカケラのひとつ。


6.シャアプ・フラト
ネーミング由来→#・♭(シャープ、フラット)
みんなのマスコット。



※イベント後・内容改定予定
BACK|全29頁|NEXT